介護職員初任者研修を実施している大学や短大がある?

介護職員初任者研修を実施している大学や短大がある?

介護職員初任者研修を実施している大学や短大は、これまでホームヘルパーの資格が得られていた大学や短大が多くなっています。それに加えて、あらたに別の大学や短大でも実施されています。研修が行われる会場についてはその大学、短大のキャンパスにある施設、もしくは近隣にある実習施設を用います。介護職員初任者研修は、従来のホームヘルパー3級が廃止され、それに代わる資格として実施されるものです。

 

ホームヘルパーの資格に必要な研修はおもに福祉系、介護系の大学や短大で実施されていたため、介護職員初任者研修も同じように福祉系、介護系の大学や短大が主体となっています。

 

特徴は、その大学や短大に在籍している人はもちろんのこと、その地域に在住している人も参加することができるという点です。強いて違いがあるとすれば、在校生は受講料が多少安くなるという点だけで、教材費を含んだ受講料は在校生も一般受講生もそれほど変わりありません。大学によっては在校生も一般受講生も受講料を無料とし、テキスト代だけを徴収するというパターンもあります。

 

大学によってこのあたりの扱いは微妙に異なっていてすべての大学、短大に共通することは、基本的に欠席が認められないということです。また、ホームヘルパー3級が廃止される平成25年度から施行されているということも共通していて、現在は研修を受ける人を受け付けている最中という大学がほとんどです。